スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント返信60と雪国のお話

雪国から帰ってきました~!
うおおおお!!拍手ありがとうございました…!!
誰かが来てくれていたんだと知って感動しました。ありがとうございます。

ここから、なっがいです。

ちょうど雪国へ行った時に、特に日本海側が物凄い大雪でしたね汗
雪国の方は大丈夫でしたでしょうか!?
私の行った所は雪国でも地形的にこの時期はあまり降る方ではないのですが、
良い具合に積もりました。10センチ弱ぐらいだったかなあ。
1月~2月が本当に寒く、どっさり積もるので危ないと聞きました。
昔に母の実家が雪の重さで屋根がブッ壊れて
新しい家に引っ越しした事もありました。すごいめちゃくちゃだった。
懐かしく安心する場所が悲惨になって悲しかったけど怪我人がでなくて何よりでした。
雪国の方々にとっては本当に憎々しいですよね。雪って。

しかし私は雪は珍しい所で何とか生きているので、
「悪いかな」と思いながら、少しでしたが遊びました。ハイジのように…。
乾燥していたので、掴んでもふわふわの雪に感動しました。
そして、少し雪を集めた所に全てを任せバタン!と前に倒れ込むのが好きなので、
何度も何度もボフンボフン!笑いながらバカみたいに倒れ込みまくりました。
雪を、まるでお札をばら撒くかのように
「ハッハッハー雪だ!雪だ!(金だ!金だ!)」と母親の前で、遊びました。
冷静になって改めてこうやって書くと、私は6歳くらいなのかな?って思いました。

母の目にどう映ったかは、誰にも分からないことです。

猫様はとてもありがたかったです。
このパワーストーン☆ブレスレットのおかげでたくさんの子とイチャイチャできました。
あと、模様が残念な子に大笑いしました。最初は見る度に爆笑していました。
女の子なのにグッチャグチャチョビヒゲアゴヒゲが生えていて、
しかも真面目な顔をしながらグャッチャグチャしてたので、
ムービーを録っていて、とうとう笑いが我慢できなくて、
良い感じのシュールなムービーや写真がとれました。

あとは成猫なのに小さい子がね…泣
怖い程ほっっっそくて、膀胱炎で、おめめクリクリキラッキッラして、
その子の瞳に、私が映っていたので、鏡代わりに利用しました。
鳴き声が子猫のように必死に「ミィィヤアアアアアアアッ!!!」って感じで、
「おしっこでないの。お水飲みなさい。じゃないとおしっこ出ないよ。」と何度も言うと、
意味は理解してないくせに必ず返事をしてくるので私の母性本能が暴れだしました。
ほっとけない。猫と子供は、ほっとけない。

そして、水を飲んだら出るということを覚えて、
その子の膀胱炎が治りました~!!!

そして家に帰ったら猫たちが皆、ポン!と、まん丸に太っていて大笑いました。
弟にエサやりを頼んでいたので、きっと、たくさんあげたんだね。かわいいなぁ。
皆すげえ、まん丸になってる…。「雪だるま」って言うより「かまくら」みたいになった。
まあ、げっそりするよりいいけどね!かわいくて。
しかし健康のため、これからはダイエットさせます!!!

ここからコメント返信です。
雪国お気をつけていってらっしゃいませー!ごゆっくり! の方

おおお!まさかコメントを頂けるとは思わなかったので驚きました!
ありがとうございます。無事に帰ってこれました。
ゆっくりしてきました~♪♪♪

コメントありがとうございました!!!
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。